新橋で日帰り利用も宿泊もできるホテルなら相鉄フレッサインがおすすめ

東京都心エリアで行動するのに泊まるホテルを探すなら、新橋エリアが便利です。ビジネスホテルもシティホテルも数多く揃っている新橋周辺は、ビジネスにも観光にも出かけやすいからです。そんなに数多くのホテルがあると選ぶのが大変という場合は、これから紹介する相鉄フレッサイン新橋日比谷口を検討してみませんか?日帰り利用にも、宿泊にも便利なビジネスホテルです。


相鉄フレッサイン新橋日比谷口の客室の種類

相鉄フレッサイン新橋日比谷口には、本館と別館があります。総客室数は、218。客室の種類は、10種類ほどです。全ての客室には、全米シェアNo.1を誇るシーリー社のベッドが導入されています。ツインルームとダブルルームに分かれた部屋のデザインは、ダブルなら7種類。

12.8~13.6平方メートルのスタンダードダブルやもう少し広めスーペリアルダブルなど細かな目的で選べるのが特徴です。レディースダブルは、女性専用の客室。

幅160cmのクイーンベッドが設置されたコンフォートダブルは、大切なゲスト用に利用するにも便利です。デラックスダブルやそれ以上に広々したユニバーサルダブル、窓から線路や走行中の電車を眺めることができるトレインビューデラックスダブルも用意されています。

ツインルームは、110cm幅のセミダブルベッドが2台設置されたスタンダードタイプをはじめ、3種類。トレインビューツインやユニバーサルツインなど、選択肢が豊富です。いずれも禁煙ルームと喫煙ルームがあり、喫煙を希望の場合は電話で申し込めばOK。

客室の備品はどの部屋も共通で充実しており、女性用にはチェックイン時にフロントで渡されるアメニティグッズがプレゼントされます。

ホテル内は、全室Wi-Fi対応完備。携帯充電器もあるため、充電器を忘れてしまっても心配ありません。


おすすめポイントは6つ!

相鉄フレッサイン新橋日比谷口のおすすめポイントは、6つあります。まずは、また利用したいと思えるようなおもてなしを体感できるサービスです。心からの温かい笑顔は、都会の慌ただしい環境から帰った利用客を安心させてくれます。

2つめは、新橋駅から徒歩2分という立地です。新橋や虎ノ門、日比谷、霞が関、銀座、汐留、丸の内などへのアクセスは徒歩圏。電車を利用しても、ほんの1~2駅です。他の都心主要駅へのアクセスも、短時間で移動できます。

相鉄フレッサイン新橋日比谷口は、無料Wi-Fi設備が整った便利な施設です。高級ベッドが備えられ、空気清浄機や液晶テレビなど快適に過ごせる各種機器も揃っています。室内用に、浴衣やローブではなく2ピースのワッフル生地パジャマが用意されているのも3つめのおすすめポイントの一つです。

4つめのポイントは、ワンランク上のセキュリティシステム。空間ICカードが採用され、利用客は簡単に客室を出入りできる割に安全性は確かです。5つめのポイントは、充実したアメニティ。6つめのポイントは、専門スタッフが徹底した清掃をおこなっている清潔な施設です。


相鉄フレッサイン新橋日比谷口の利用料金

相鉄フレッサイン新橋日比谷口の利用料金は、公式サイトからの予約がお得です。会員制のサービスに無料登録すると、系列ホテルの他支店でも利用できる割引制度があります。スマートフォンでチェックイン・アウトやルームキーに利用できたり、ポイント還元、チェックアウトが通常より延長されるサービスも利用可能。

最安値保証されているので、他のサイトから予約するより割安な利用料金になるのは見逃せません。相鉄フレッサイン新橋日比谷口の利用料金は、時期にもよりますが素泊まりで11,000円~20,000円程度。

昼12時から24時まで最大12時間滞在可能な日帰りプランなら、3,000円ほどから利用できます。

合わせて読む:パーティ会場がある新橋のホテル

新橋駅から徒歩2分の相鉄フレッサイン

相鉄フレッサイン新橋日比谷口には、新橋駅から2分ほど歩けば到着します。JR・東京メトロ・都営地下鉄・ゆりかもめと、様々な鉄道路線でアクセスできるのが新橋のメリット。バスも頻繁に停車し、タクシーもつかまえやすい立地です。

JR山手線なら2駅隣りが東京駅ですが、新橋駅にも新幹線が停車するので遠方からの利用にも便利です。官公庁が立ち並ぶ霞が関や名店が揃う銀座もすぐそば。歩いて数分でアクセスできます。交通路線の発達した新橋のホテルに宿泊すると、都心の各エリアへの移動が楽です。

渋谷・新宿・秋葉原・池袋などは、全て山手線でアクセス可能。新橋は山手線内にある駅ですから、東京都心での電車乗り換えがわかりにくいという人には山手線が便利です。実は、新橋は東京タワーのお膝元でもあります。

体力と時間に余裕があれば、相鉄フレッサイン新橋日比谷口から30分以内に東京タワーに行くことも可能です。もちろん、電車やタクシーならもっと短い時間でアクセスできます。

当日29時まで予約できる!

深夜0時を超えて帰宅できなくなったり、新橋周辺での宿泊先が決まっていないという場合にも、相鉄フレッサイン新橋日比谷口を覚えておくと便利です。当日予約は、29時まで受け付けています。29時といえば、朝の5時。

相鉄フレッサイン新橋日比谷口のチェックアウト時刻は通常なら10時ですから、5時間ゆっくり休むことができます。また、会員登録しておけば、通常より1時間チェックアウトを延長可能です。11時のレイトチェックアウトなら、余裕をもってお出掛けできるでしょう。

注意しておきたいのは、日帰りのデイユース利用は24時を過ぎると利用できなくなる点です。デイユースサービスの利用時間は、12時から24時まで。最長12時間も滞在できるサービスながら、24時以降は通常の宿泊となってしまいます。

とはいえ、ガッカリすることはありません。24時を過ぎて29時までの当日予約には、割引特典があります。通常より半額近く安くなるプランもあるので、いざというときには検討してみてください。新橋周辺には、深夜に泊りがけで利用できるようなインターネットカフェや深夜営業の飲食店などもあります。

しかし、朝にはサッパリと清潔な印象でお出掛けする必要があるなら、ホテルのベッドで横になれる時間を持つのがおすすめです。相鉄フレッサイン新橋日比谷口なら全室高級ベッドが設置され、洗浄機付きトイレも浴室も自分専用です。

ほんの数時間とはいえ、心身を癒すには充実した施設といえるでしょう。